熱血最強ランキング

世界の面白い話や衝撃的な事実、怖い話など 思わず一晩中見てしまいそうな動画をアップしていくブログです。 Youtubeの方へもランキング動画を投稿していますので そちらもの方も見て行ってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

BABYMETALってどんなグループ?今さら聞けないBABYMETALの基本情報!初心者にもわかりやすく紹介しちゃいます!

f:id:Phantasia:20170813214830j:plain

今、日本ではもちろんのこと、世界で人気絶頂のBABYMETAL!

すっごく可愛くて、すっごくカッコいいですよね。

 

あなたは知っていますか?

誰押しですか?どの曲が好きですか??

 

え?

まだ知らない??

 

じゃあ、そんなあなたのためにBABYMETALってどんなグループなのか教えてあげるね!


BABYMETALってどんなグループ?今さら聞けないBABYMETALの基本情報!初心者にもわかりやすく紹介しちゃいます!

■BABYMETALってどんなグループ?

f:id:Phantasia:20170813214914j:plain

BABYMETAは「アイドルとメタルの融合」をテーマに2010年にさくら学院の部活動「重音部」として活動を開始した女性3人組メタルダンスユニットです。

 

芸能プロダクション アミューズの音楽プロデューサーであるKOBAMETAL(コバメタル)さんがプロデューサーとなり3つの理由でBABYMETALが誕生したんだそうですよ。

 

【1つ目の理由】

KOBAMETALさんが大のメタルファンだから。

 

日本のバンドでは聖飢魔II』や『X JAPAN』が大好きなんだそうです。

 

【2つ目の理由】

可憐Girl'sの中元 すず香の歌声を聞いた時少年少女合唱団のようでありつつ、時にリミッターが効いていないと思うほど強く感動したから。

 

【3つ目の理由】

同じ事務所の『Perfume』がテクノとアイドルを組み合わせて大ヒットしたから。

 

この3つの理由から、絶対にヒットするはず!!

と、考えたそうですよ。

 

そして、「中元の周りを踊る天使のような子」という事で水野由結(みずの ゆい)と菊地最愛(きくち もあ)がメンバーに選ばれ2010年11月30日にデビュー曲であるド・キ・ド・キ☆モーニング」をさくら学院の単独ライブさくら学院祭☆2010」で初披露しました。

 

■どんなメンバーで構成されてるの?

f:id:Phantasia:20170813214932j:plain

どんなメンバーで構成されているかと言うと

 

まずは、ボーカル担当のSU-METAL(スゥメタル)こと中元 すず香(なかもと すずか) 19歳。

 

そして、スクリーム・ダンスを担当する

YUIMETAL(ユイメタル)こと、水野 由結(みずの ゆい)18歳。

 

MOAMETAL(モアメタル)こと、菊池 最愛(きくち もあ)18歳。

 

この可愛い3人で構成されています。

 

■『BABYMETAL』のグループ名の由来

f:id:Phantasia:20170813215043j:plain

BABYMETALの由来は新しいメタル音楽を生む願いを込めて

可愛さである「BABY」、激しさを表す「METAL」

 

そして、ヘビーメタルをもじって「BABYMETAL」と命名したそうです。

 

■代表曲は?

f:id:Phantasia:20170813215059j:plain

2014年2月26日にBABYMETAL初のアルバムとして『BABYMETAL』をリリースしています。

 

収録曲は13曲

『BABYMETAL DEATH』

『メギツネ』

『ギミチョコ!!』

『いいね!』

『紅月-アカツイ-』

ド・キ・ド・キ☆モーニング

『おねだり大作戦』

『4の歌(ヨンノウタ)』

『ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト』

『Catch me if you can』

『悪夢の輪舞曲(ロンド)』

『ヘドバンギャー!!』

『イジメ、ダメ、ゼッタイ』

 

■なぜ海外で人気があるの?

f:id:Phantasia:20170813215015j:plain

世界同時発売したアルバム『METAL RESISTANCE』が全米アルバムチャート39位にランクインしました!

 

なんとこれは、日本人では坂本九さん以来53年ぶりのTOP40入りなんです。

 

すごいですよね!

 

彼女たちが日本より先に海外で人気を呼んだ理由は一体なんなのでしょうか?

 

調べてみると2つ理由がありました。

 

【その1】

本格メタルを可愛らしい少女たちが歌い踊るそのギャップ!

 

BABYMETALはもともと、中学3年生までの“成長期限定”アイドルグループ・さくら学院から派生した3人組。

  

今までもロック系のアイドルグループは幾つかあったけど基本はアイドルグループ。

 

アイドルの基本路線を守りつつ、アイドルファンが離れないように、振り切りすぎは抑えられていました。

 

でも、BABYMETALは、さくら学院が母体にあっての活動。

 

アイドルらしさはそちらで発揮する分、BABYMETALではガチの“重音”へヴィメタルに取り組んだのです。

 

ヘッドバンギングなどのパフォーマンスやキメポーズでメタルの様式に則ったのはもちろん、何よりサウンドが本格的。

 

演奏する「神バンド」は日本トップクラスのテクニックを持つミュージシャンで構成されています。

 

その激しいメタルサウンドは、アイアン・メイデンオジー・オズボーンなどを聴いていた層の鑑賞にも耐えるもの。

 

そこで可愛らしい少女たちが歌い踊るギャップはアイドルを見慣れた日本国内より、そもそもこうしたアイドルが存在しない海外でネットを通じて新鮮に受け取られたみたいです。

 

それを物語るかのように、再生回数4700万回を越えた「ギミチョコ!!」の動画には英語のコメントばかりです。

 

【その2】

既存のアイドル市場で争わず一択の存在で支持を得た巧みな戦略

 

SU-METALのボーカル力とYUIMETAL、MOAMETALのダンス力。

 

当時、18歳と16歳の3人は、海外の人たちからは更に幼く見え、驚きのパフォーマンスに映ったそうです。

 

それに加え、ツインテールのYUIMETALとMOAMETALの顔や背格好が似ていることもあり、神秘性も感じさせたとか。

 

メタルの神である“キツネ様”のお告げという設定や空手風の振り付けなどエキゾチックな和要素も取り入れられ、結果、海外のファンに自国にいない唯一無二のアーティスト

として人気が広がっていったそうです。

 

そして何より、一心不乱な少女たちのピュアな輝きに惹かれるのは、万国共通だったようです。

 

人気があるのは当り前かな。