熱血最強ランキング

世界の面白い話や衝撃的な事実、怖い話など 思わず一晩中見てしまいそうな動画をアップしていくブログです。 Youtubeの方へもランキング動画を投稿していますので そちらもの方も見て行ってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

絶対に行ってはならない危険なエリア 5選

 

f:id:Phantasia:20170713222224j:plain

日常を忘れ、どこか遠くの場所に出かけてゆっくりとひと時を過ごす…

 

旅行はあなたにとって、そんな癒やしを与えてくれるものかもしれません。

 

しかし世界には、癒やしではなく恐怖や苦痛を与える場所が存在するのです。

 

中には、「3日間生き延びることができたら奇跡だ!」なんて場所も…!

 

今回はそんな、絶対に行ってはならない

デンジャラスなエリアを5つ紹介しますね!


【衝撃】警察が全員●された村がヤバい!絶対行ってはならない危険な場所5選!

 

■死の道

f:id:Phantasia:20170713222310p:plain

南米・ボリビア西部にあるユンガスロードは「死の道」の異名を持っています。

 

標高4500mの場所にあり、全長およそ80kmのこの道では1000人以上が犠牲になりました。

 

この道はとにかく断崖絶壁!

 

狭く、狭く、そして狭いです!

 

ガードレールなんて存在せず、道幅は3m~5m。すれ違いなんてできません。

 

山の中なので、天候も変わりやすく、霧や雨が発生すると見通しは悪くなります。

 

断崖絶壁の悪路のため、遺体が収容される時は既に白骨化しているそうですよ。

 

1983年にはバスが谷底に転落、100人以上が亡くなるボリビア史上最悪の交通事故がありました。

 

そのため、20年がかりで別ルートの新道を建設し、主にそちらが使われているそうです。

 

…が、「行くな!」と言われると行っちゃいたくなりますよね?

 

事実、この道路にはスリルと絶景を求めて観光客が訪れており、名所となっているそうですよ。

 

 

■麻薬抗争の街

f:id:Phantasia:20170713222326j:plain

フアレス・バレーはメキシコの北部に位置し、アメリカとの国境からほど近い所にあります。

 

ここは別名「殺人渓谷」と呼ばれるほど世界有数の危険なエリアとして知られています。

 

かつてここの住民は広大な畑を耕しており、6万人もの人口を有していましたが

今や人口はわずか5000人ほど。

 

ゴーストタウンぎりぎりです。

 

この地域では2008年ごろから麻薬の密売組織による抗争が激化し白昼から銃撃戦が発生して、街では麻薬や血、そして遺体を見ない日はありませんでした。

 

2009年、政府は警察隊を街に送り込みますが逆に全員殺害されるという結果に終わりました。

 

その年の殺人事件数はこの街だけで2575件にものぼり、今でもここは無法地帯となっているそうですよ。

 

 

■毒草が揃った庭園

f:id:Phantasia:20170713222346j:plain

イギリス北部にあるアニック城の敷地内にはアニック・ガーデンという庭園があります。

 

庭園内には3000種類のバラや、大きなツリーハウスのレストランがあるのですが

その一角には黒く、不吉な雰囲気満載の扉があり、【命を奪う危険性アリ】の看板が

「ポイズン・ガーデン」という庭園の中にあるものは…そう、毒草です!

 

美しい植物のようにも見えますが、トリカブトベラドンナなど危険なものばかり。

 

また、コカインやマリファナなども栽培しており、警備は厳重だそうです。

 

ガイド付きで庭園内に入ることはできますが手で触れる、匂いを嗅ぐといった事は厳禁です!

 

それでも空気中を漂う薬草の匂いを誤って嗅いでしまい…

 

失神したり、幻覚を見たりする来園者もいるのだとか。

 

まさに、『美しい花には毒がある』ですね。

 

 

 ■ガスが詰まった湖

f:id:Phantasia:20170713222422j:plain

アフリカ中央部・コンゴルワンダにまたがる巨大な湖、キヴ湖

 

面積はおよそ2700km²あり、琵琶湖の約4倍もの大きさを誇ります。

 

一見、特に危険はない湖に見えますが、この中には致死性の毒ガスが含まれているのです。

 

実はこのキヴ湖周辺は火山活動が活発で、大量の炭酸ガスが湖の底に溜まっています。

 

もし地震が起こったりした場合、ガスは一気に空気中に漏れ出してしまうのです。

 

ガスは無味無臭であり、あっという間に酸素は消滅。人や家畜は窒息死します。

 

1986年にはキヴ湖と同様の問題を抱えた湖から有毒のガスが発生してしまい

1800人と3500頭の家畜が死亡しました。

 

もし巨大なキヴ湖でガスが漏れた場合、200万人の周辺住民が死亡するそうです。

 

旅行でぶらりと行くのは…

 

やめておいたほうがよさそうですね。

 

 

■世界最悪の都市

f:id:Phantasia:20170713222434j:plain

サン・ペドロ・スーラは、中米・ホンジュラスで2番目に大きい都市ですが同時に、殺人事件の発生率が世界で最も高いとされています。

 

この街の面積は136平方メートルほどであり、神奈川県川崎市と同じくらいなのですが

2011年、この街だけで1143件の殺人事件が発生しているのです!

 

貧困や麻薬が蔓延しており、夜に街の中を出歩く事は自殺を意味しているそうです。

 

強盗は100%銃を持っているので、市民もライフル5丁、拳銃2丁まで所持できるのだとか。

 

そんなサン・ペドロ・スーラの刑務所はかなりフリーダムな場所だそうですよ。

 

囚人は賭博ができるほか、刑務所内で自由にバザーも経営することができiPhoneから売春婦まで揃わないものはなく、看守までそれを利用しているのだとか!

 

…もしかしたら、刑務所のほうが外よりも平和なのかもしれませんね。