熱血最強ランキング

世界の面白い話や衝撃的な事実、怖い話など 思わず一晩中見てしまいそうな動画をアップしていくブログです。 Youtubeの方へもランキング動画を投稿していますので そちらもの方も見て行ってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

【衝撃】北朝鮮が所持するミサイルの種類

 

f:id:Phantasia:20170522161156j:plain

2017年5月21日に北朝鮮が中距離弾道ミサイル北極星2型を発射しました。

 

実験とは言え、日本に落ちてくると思うとゾッとします。

 

今までもこの国はミサイルの発射実験を行っていますがどれくらいの性能があったのか知っていますか?

 

今回は、北朝鮮が所持するミサイルの種類・性能を紹介していきますね。


【衝撃】北朝鮮が所持するミサイルの種類

■地対地中距離弾道ミサイル(北極星2型)

f:id:Phantasia:20170522161236j:plain

北極星1型は潜水艦から発射するタイプのミサイルで、今回の北極星2型はこれを陸上でも撃てるように改良したものです。

 

北極星2型は旧ソ連のR-27をベースに使われており射程距離は約3000キロです。

 

1トンの弾頭を搭載しているらしく専門家によると射程距離はおよそ2,000kmと言われています。

 

アメリカまでは届きませんが日本では全ての都道府県が射程範囲となります。

 

今回の北極星2型は核を積んでいない可能性があると見ているので、おそらく被害範囲としてはそこまで広くはないと予想されます。

 

弾道の速度がマッハを越えるためそこまで重いミサイルにはできないのでしょう。

 

 

■潜水艦発射弾道ミサイル(SMBM)(北極星1型)

f:id:Phantasia:20170522161246j:plain

潜水艦から発射する弾道ミサイルのことです。

 

SLBM及びSLBMの搭載を企図した新型潜水艦の開発を行っていると指摘されてきたが、15年5月には、北朝鮮メディアを通じて写真を公開しつつSLBMの試験発射に成功したと発表しました。

 

さらに、16年4月にも北朝鮮SLBMの試験発射に再び成功したと発表しました。

 

仮に北朝鮮が公表した画像及び映像が正しいとすれば、空中にミサイルを射出した後に点火するいわゆる「コールド・ローンチシステム」の運用に成功している可能性があると考えられます。

 

また、16年4月の発射においてはミサイルから噴出する炎の形及び煙の色などから、固体燃料が使用された可能性が指摘されています。

 

 

■トクサ

f:id:Phantasia:20170522161254j:plain

射程距離はおよそ120kmとされています。

 

北朝鮮が所持している弾道ミサイルで初めて固体燃料推進方式を採用していると言われています。

 

 

スカッド

f:id:Phantasia:20170522161301j:plain

北朝鮮は現在、スカッドの胴体部分の延長や弾頭重量の軽量化などにより射程を延長したスカッドERを配備しているとみられています。

 

スカッドERの射程は約1,000kmに達するとみられており、日本の一部がその射程内に入る可能性があります。

 

 

■ノドン

f:id:Phantasia:20170522161309j:plain

単段式の液体燃料推進方式の弾道ミサイルであると考えられます。

 

射程距離は約1,300kmに達するとみられており、日本のほぼ全域がその射程内に入る可能性があります。

 

命中精度については、この弾道ミサイルがスカッドの技術を基にしているとみられていることから、特定の施設をピンポイントに攻撃できるような精度の高さではないと考えられるが、北朝鮮が精度の向上を図っているとの指摘もあるとのこと。

 

 

テポドン1

f:id:Phantasia:20170522161316j:plain

テポドン1は、ノドンを1段目、スカッドを2段目に利用した2段式の液体燃料推進方式の弾道ミサイルで射程距離は約1,500km以上と考えられます。

 

北朝鮮では、更に長射程のミサイルの開発に力点を移していると考えられ、テポドン1はテポドン2を開発するための過渡的なものであった可能性があります。

 

 

テポドン2

f:id:Phantasia:20170522161322j:plain

テポドン2は、1段目にノドンの技術を利用したエンジン4基を、2段目に同様のエンジン1基をそれぞれ使用していると推定されるミサイルです。

 

射程距離は、2段式のものは約6,000kmとみられ3段式である派生型については、ミサイルの弾頭重量を約1トン以下と仮定した場合、約1,000km以上におよぶ可能性があると考えられます。

 

 

■ムスダン

f:id:Phantasia:20170522161331j:plain

新型中距離弾道ミサイルです。

 

スカッドやノドンと同様に発射台付き車両に搭載され移動して運用されます。

 

また、射程については約2,500~4,000kmに達すると言われており、日本全域に加えグアムがその射程に入る可能性があると言われています。

 

 

■新型大陸間弾道ミサイル

f:id:Phantasia:20170522161343j:plain

12年4月及び13年7月に行われた軍事パレードで登場した新型ミサイル「KN08」

 

詳細は不明ながら大陸間弾道ミサイルとみられています。

 

また、15年10月の軍事パレードには「KN08」とみられる新型ミサイルが、これまでと異なる形状の弾頭部で登場しました。

 

この「KN08」の派生型とみられる新型ミサイルについて米国防省は「KN14」と呼称している旨報じられています。

広告を非表示にする