読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱血最強ランキング

世界の面白い話や衝撃的な事実、怖い話など 思わず一晩中見てしまいそうな動画をアップしていくブログです。 Youtubeの方へもランキング動画を投稿していますので そちらもの方も見て行ってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

【衝撃】世界に実在するウィザード級ハッカーTOP5

f:id:Phantasia:20170501220915j:plain

ネット社会になった現代ではセキュリティー対策もなされ簡単にハッキングされることも少なくなりました。

 

しかし中には天才的なハッキング能力で機密情報を盗み裏社会を牛耳った者までいます。

 

今回は、そんなウィザード級の能力を持ったハッカーを5人紹介していきますね。


【衝撃】世界で最も危険なハッカーTOP5

 

第5位 マックスバトラー(アイスマン

f:id:Phantasia:20170501220929j:plain

アイスマン」の異名を持つマックスバトラーは最大のサイバー犯罪を行った凄腕のハッカーです。

 

マックスバトラーはその圧倒的なハッキング技術を買われFBIの捜査に協力することになります。

 

しかしその裏でマックスは「アイスマン」と名乗り200万枚以上の他人のカード情報を売りさばいていました。

 

そんなマックスの気に障ったのは自身のサイトよりも売り上げを伸ばしているライバルの裏カードサイトでした。

 

マックスはそのライバルサイトにハッキングしダウンさせると裏市場を独占しさらに
自身の儲けを大きくしていきました。

 

日夜カード情報の売買を行っていたマックスでしたが新しく入った仲間の密告により2007年9月5日に逮捕されてしまいました。


懲役は13年の実刑となり今も塀の向こうにいます。

 

 

第4位 オーウェン・ウォーカー

f:id:Phantasia:20170501220941j:plain

AKILLの異名で知られているオーウェン・ウォーカーは高度な技術を持ちいくつものウェブサイトやコンピューターシステムに攻撃をしかけて来ました。

 

彼はAkbotと呼ばれるウィルスを作り出し世界中の100万台以上のパソコンをコントロールし特定のウェブサイトやシステムに複数回攻撃を行いました。

 

被害総額は約26億円以上だとされています。

 

彼は19歳で逮捕され現在はネット犯罪のコンサルタントとして活躍しています。

 

 

第3位 ケビン・リー・ポールセン

f:id:Phantasia:20170501220950j:plain

ケビンはロサンゼルスのラジオ局に繋がる全ての電話回線をハッキングした人物です。

 

何故、そんな事をしたのかと言うと

 

「102番目に電話をかけてきた人にポルシェが当たる」

 

というラジオ番組の企画に自分が当選するためにハッキングを行いました。

 

ケビンは見事に回線をコントロールしポルシェを手に入れましたが1991年に不正が発覚し商品は没収され1994年に有罪判決がなされました。

 

出所後はジャーナリストとしての道を歩み始め現在はシニアエディターとして活躍しています。

 

 

第2位 ロバート・T・モリス

f:id:Phantasia:20170501220958j:plain

当時コーネル大学の学生であったモリスは世界初のインターネットワーム(モリスワーム)を作成し世界中にばら撒いた人物です。

 

全世界のおよそ10%のコンピュータが感染し大きな被害をもたらしました。

 

モリスによればインターネットの大きさを測るためで悪意は無かったとされていますが1989年にコンピューター詐欺および不正使用取締法で逮捕されました。

 

犯行を隠すためにマサチューセッツ工科大学のパソコンからワームをばら撒いたモリスでしたが現在はマサチューセッツ工科大学の教授になっています。

 

 

第1位 アストラ

f:id:Phantasia:20170501221020j:plain

この謎のクラッカーは本名は明かされていませんがギリシア警察は彼がアテネに住む58歳の数学者であると言う事だけを公表しています。

 

彼は2002年から何件ものコンピューター犯罪に関わってきましたがその中でも2005年にフランスの軍事企業「ダッソー社」のシステムに不正侵入したことが一番有名です。

 

彼は機密兵器の情報や戦闘機、その他の技術に関する情報を盗み出しており彼がダッソー社に与えた被害は総額約360億円以上にのぼるとされています。

広告を非表示にする