熱血最強ランキング

世界の面白い話や衝撃的な事実、怖い話など 思わず一晩中見てしまいそうな動画をアップしていくブログです。 Youtubeの方へもランキング動画を投稿していますので そちらもの方も見て行ってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

【衝撃】海岸に流れ着いた驚くべきもの4選

 

f:id:Phantasia:20170429204618j:plain

ビンに手紙を入れて海に流したことは誰もが一度はやったことがあるかもしれません。

 

しかしビーチに流れ着くのはビンだけとは限りません。

 

世界には今までに見たこともない奇妙なものが多く漂着しています。

 

今回はそんな海岸に漂着した驚くべきものを

4つ紹介しますね!


【衝撃】海岸に流れ着いた驚くべきもの4選

 

No4.新たなネッシー

f:id:Phantasia:20170429204643j:plain

イギリスにあるホリングワース湖の岸辺に恐ろしいモンスターが打ち上げられました。

 

体長は1.5メートル程で拳より少し大きいくらいの口には鋭い歯がびっしり並んでいます。

 

この怪物に遭遇した夫婦は最初はワニだと思ったそうです。

 

正体については大きくなり過ぎた奇形のカワカマスだという人もいるそうですが、未だ結論は出ておりません。

 

No3.巨大な目玉

f:id:Phantasia:20170429204652j:plain

世界中の海岸で巨大な目玉が打ち上げられました。

 

専門家が調べた結果、メカジキの目玉ではないかという結論に達したそうですが、しかし、ここで問題が浮上します。

 

普通、眼球というものは海中でいち早く食べられてしまうか、腐ってしまうものなのだが、目玉だけがこうして何度も打ち上げられることが不気味さをさらに増しています。

 

No2.キャンベイ島のモンスター

f:id:Phantasia:20170429204703j:plain

1953年にイギリスのキャンベイ島に奇妙な生き物が打ち上げられました。

 

この生き物はキャンベイ島のモンスターとして知られています。

 

体調は76センチで、頭部には出っ張った目があり分厚い赤茶の皮膚に覆われていたそうです。

 

この生物がもっとも奇妙なのは馬の蹄のような2本の後ろ足があったらしいということです。

 

単なるアンコウだという人もいましたが後ろ足のせいでこの説はなくなったとのこと。

 

今もまだ論争は続いていますが、この後ろ足は単に腐敗したヒレを足と間違えただけだとも言われています。

 

No1.靴を履いた足

f:id:Phantasia:20170429204711j:plain

海岸に流れ着く最もおぞましい物の一つは

 

「セイリッシュ海における人間の足の発見」として知られています。

 

カナダとアメリカの国境にあたるセイリッシュ海の海岸に靴が次々と打ち上げられました。

 

しかも、怖ろしい事にこれらの靴の中には人間のナマの足が入っていたのです。

 

2008年から2016年にかけて全部で16の足が見つかっています。

 

見つかった足の中で数個は身元が特定できたそうですがほとんどが身元不明となっているそうです。

広告を非表示にする