読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱血最強ランキング

世界の面白い話や衝撃的な事実、怖い話など 思わず一晩中見てしまいそうな動画をアップしていくブログです。 Youtubeの方へもランキング動画を投稿していますので そちらもの方も見て行ってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

スターバックスが語りたがらない事実5選

f:id:Phantasia:20170418190006j:plain

世界の街角にある有名なコーヒーショップ


スターバックス

 

あなたもコーヒーを注文して飲んだことがあるかもしれません。

 

また、読書やネットをしながら優雅なひと時を過ごしたことがあるかもしれませんね!

 

しかし、そんなスタバでも闇に隠された部分があるのです。

 

そこで今回は、スターバックスが語りたがらない


5つの事実を紹介していきますね。


スターバックスが語りたがらない事実5選

 

5.実はスタバのコーヒーはマズイ

f:id:Phantasia:20170418190043j:plain

これまでの常識を覆すコーヒーとくつろげる空間を顧客に提供しているスターバックス

 

実は主力商品であるコーヒーについては、批判的な意見が少なくないとのこと。

 

以前から一部のコーヒーについて焙煎し過ぎで渋いという苦情が寄せられているようで

英語で「黒焦げになる」という意味のチャーをつけて「チャーバックス」というあだ名もつけられるほどだそうです。

 

インターネットマガジンの「ザ・ボールド・イタリック」が2013年に目隠し調査を行ったところ、6種類のコーヒーのうちスターバックスのミディアム・ロースト・ハウスブレンドが最下位でした。

 

スーパーで売られているフォルジャーズにも負けていました。

 

試飲をした1人は「ひどい、色が濃い、まずい」と言ったそうです。

 

好みは人それぞれだと思いますが、そんなに美味しくないですかね?

 

4.パンプキンスパイスラテにはパンプキンが入っていない

f:id:Phantasia:20170418190057j:plain

2003年の秋に発売が開始された人気の飲み物で大ヒット商品になったパンプキンスパイスラテ。

 

しかし、栄養への関心が高いライターや医療の専門家の間では天然ではないばかりか有害でさえある材料が多く使われているとの声も上がっておりカラメル色素IVが使用されていることを問題視しています。

 

カラメル色素IVの製造時に生成される副産物の1つである、4-メチルイミダゾールについては国際がん研究機関(IARC)が「人間にとって発がん性を持つ可能性がある」と発表しています。

 

また、パンプキンスパイスラテには人工香料や大量の糖分が含まれており

 

「本物のかぼちゃが入っていない」


と非難されているとのこと。

 

そう言われても秋になるとつい注文しちゃいますよね。

 

3.カロリーは『ベンティ』級

f:id:Phantasia:20170418190111j:plain

フラペチーノの多くは「ベンティ」サイズになると400キロカロリーを超えています。

 

ダブル・ショコラティ・チップ・フラペチーノは500キロカロリー以上にもなります。

 

これにレモンパウンドケーキ一切れ(470キロカロリー)を足せば休憩時間に飲み物を飲んでおやつを食べるだけで、なんと1000キロカロリー近くを摂取することになってしまいます。

 

ちなみに、マクドナルドでビッグマック1つとコカコーラのラージを注文すれば810キロカロリーだそうです。

 

2.カフェインの量ではブッチギリ

f:id:Phantasia:20170418190127j:plain

眠気を覚ますためにカフェインが多く入ったコーヒーを飲む人もいると思います。

 

スターバックスの一部の飲み物から摂取するカフェインは目覚ましに必要な量を超えているとのこと。

 

栄養に注目する権利擁護団体 公益科学センターが2012年にさまざまなコーヒーチェーンのコーヒーに含まれるカフェインの量を調べたところスターバックスのグランデサイズのパイクプレイス・ローストが最高で1カップ当たり330ミリグラムだったそうです。

 

試験前で徹夜するときはスタバのコーヒーを飲めばバッチリ目が覚めますね。

 

でも、カフェインの取りすぎには注意ですよ。

 

1.美味しいコーヒーは自宅でもいれられる

f:id:Phantasia:20170418190144j:plain

スターバックスでは、自宅で安くて簡単には作れないコーヒーを出しているのでしょうか?

 

いえいえ。

 

実は複雑なエスプレッソ系の飲み物でなければ自分で簡単に作れるんです。

 

専門家によると、おいしいコーヒーを入れるにはいくつかのルールを守るだけでいいそう。

 

その①
2~3日の間に焙煎されたコーヒー豆を選ぶこと。

 

その②
コーヒー豆は焙煎から8日が過ぎると味が落ち始めるため大量に買ってはいけない

 

その③
自宅でバーグランダーを使って豆をひくこと。

 

その④
ひいた豆から香りを引き出すために水を93度まで沸かせるコーヒーメーカーを使うこと。

 

たったこれだけで自宅でも美味しいコーヒーが飲めるそうです。

 

でも、豆を選んだり、ひいたりするくらいならスタバでコーヒーをオーダーした方が楽ですよね。

広告を非表示にする