読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱血最強ランキング

世界の面白い話や衝撃的な事実、怖い話など 思わず一晩中見てしまいそうな動画をアップしていくブログです。 Youtubeの方へもランキング動画を投稿していますので そちらもの方も見て行ってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

【危険】世界で最も危険な犬種ランキング

f:id:Phantasia:20170412011009j:plain

みなさん犬は好きですか?

 

本当にかわいいですよね。

 

犬は私達人間にとって一番身近で癒しの存在だったりしますが、中には凶暴で人間に危害を及ぼす犬もいるそうです。

 

今回は、そんな可愛くも凶暴な犬種を5つ紹介していきますね!

 


【危険】世界で最も危険な犬種ランキング

 

5.ブルマスティフ

f:id:Phantasia:20170411185829j:plain

外見は強そうで顔付きも恐いですが性格は穏やかで落ち着いています。

 

無邪気で優しい心の持ち主でいつも一緒に家族といたい甘えん坊です。

 

少々のことでは動じない忍耐強さも持っているとのこと。

 

信頼した飼い主には忠実ですが侵入者や不審人物には強い警戒心を示します。

 

飼い主を守ろうとする防衛本能が非常に強いためしつけが重要となってきます。

 

過去、脱走したブルマスティフが子どもを襲って死亡させた事故が起きています。

 

 

4.ドーベルマン

f:id:Phantasia:20170411185846j:plain

かつては警察犬として有名だったのですがどちらかと言えば番犬のイメージの方があるかもしれません。

 

飼い主には従順で利口なため攻撃的な態度をとることはほとんどありませんが警戒心が強く、知らない人に対しては攻撃的です。

 

昔から比べれば近年の評判は良くなってきていますが、体の大きさと力強さには依然として潜在的な危険はあると言われています。

 

2011年にアメリカで飼い主が噛まれ死亡するという事故がありました。

 

 

3.ジャーマン・シェパード

f:id:Phantasia:20170411185903j:plain

利口で警戒心が強く、度胸がすわっていることから警察犬として活躍しています。

 

とても賢いのですが攻撃性も強いのです。

 

家族に対する愛情や縄張り意識がかなり強いため社交性を身につけなければ不慣れな人に危害を与える可能性があります。

 

噛む力も100キロ以上あるので人間が噛まれるとひとたまりもありません。

 

また、いくつかの研究によると自分よりも小さい犬に攻撃するという傾向がみられるようです。

 

過去には人を噛み殺してしまった事故も起きているとのこと。

 

 

2.ロットワイラー

f:id:Phantasia:20170411185922j:plain

牧牛や警備の素質を持った筋肉質で力の強い犬種です。

 

タフな体力と鋭い歯を持ち合わせており噛む力は120キロ以上あると言われています。

 

こうなると噛まれてしまったらひとたまりもありません。

 

他の犬種と同様に飼い主のネグレクトや虐待、不適切なしつけにより攻撃的な行動をとる可能性があります。

 

2005年から2013年の統計によれば、犬による死亡事故の2割近くがロットワイラーによるものとのこと。

 

少し前までは犬の噛みつきにより命を落とした約半数はこのロットワイラーによるものだったそうです。

 

 

1.ピットブル

f:id:Phantasia:20170411185937j:plain

見た目からしても強そうな姿のこのピットブル。

 

今存在する犬の中で最も攻撃性があり危険な犬種です。

 

アメリカなどではピットブルによる死亡事故が数多く報告されており現在、世界で最も危険な犬だと言われています。

 

このためピットブルを飼うためには攻撃的な性質を爆発させないように充実かつ適切なしつけが必要です。

 

このように、超攻撃的な性格ゆえ世界中の多くの国がピットブルを飼う事を禁じています。

 

ある研究ではピットブルは子供を見かけただけで無条件に攻撃する確率が95%だったそうです。

 

ちなみにその他の犬が35%ほどであることに比べるとかなり獰猛な犬種であることがわかります。

 

間違ったしつけをすると殺人犬になりかねません。

 

犬達のためにも飼い主がしっかりしつけや管理をしていってもらいたいものですね。

広告を非表示にする