読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱血最強ランキング

世界の面白い話や衝撃的な事実、怖い話など 思わず一晩中見てしまいそうな動画をアップしていくブログです。 Youtubeの方へもランキング動画を投稿していますので そちらもの方も見て行ってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

【驚愕】世界で超危険な観光地ランキング

今回は世界で超危険な観光地をランキングでご紹介していきます。

 

いったいどんな観光地があるんでしょうか…。


早速見ていきましょう。

 

f:id:Phantasia:20170329201734j:plain

 

5.アメリカ グランド・プリズマティック・スプリング

f:id:Phantasia:20170329201754j:plain

 

アメリカのワイオミング州にあるイエローストーン国立公園の温泉が、グランド・プリズマティック・スプリング。

 

温泉が虹色に輝いている絶景で有名のスポットですが、なんと、その虹色を作り出している正体はバクテリアだそうです。

 

そして、温泉といっても中部の温度は70度から90度にまで及びます。


そのため人間が入ることは非常に危険ですので禁じられてます。

 

 

4.インドネシア カルデラ

f:id:Phantasia:20170329201807j:plain

 

インドネシアのカワイジェン火山のそばにあるこのカルデラ湖は通称「死の湖」と呼ばれています。

 

ここに入ったものはどんな生物であれ体を溶かされ死に至ることから、死の湖と名付けられました。

 

また、この湖の成分は高濃度の硫酸からできているため人間が少しでもこの水を浴びれば体にひどいやけどを負うそうです。

 

 

3.アメリカ カリフォルニア州オークランド

f:id:Phantasia:20170329201826j:plain

 

カリフォルニア州のサンフランシスコの目と鼻の先にあるオークランドという街はアメリカの中でもとても危険な地域と言われています。

 

オーシャンビューが素敵な港町で観光名所などもありますが、夜やちょっとでも危険なにおいが漂う地域などに近づいてしまうと危ないです。

 

昼間から銃声が聞こえたり、殺人事件も普通に起きているのが現実です。

 

オークランド周辺の街では学校や会社からオークランドには近づかないようにと言われたりすることもあるそうです。

 

 

2.ベネズエラ カラカス

 

f:id:Phantasia:20170329201855j:plain

ベネズエラの首都カラカス。


人口当たりの殺人事件発生率は、東京の100倍を超えており10万人当たりの殺人事件発生率が130人。

 

堂々の世界最悪都市として有名です。


特徴として、外国人観光客を狙った誘拐事件が多いそうです。

 

拳銃を突きつけて、金品を取られるか運が悪ければ帰ってこれないこともあるそうで…。

 

しかも、夜や深夜だけでなく昼間からも犯罪が多いので気が抜けないです。

 

 

1.ロシア カラチャイ湖

 

f:id:Phantasia:20170329201908j:plain

ロシア連邦に属するカラチャイ・チェルケス共和国にあるカラチャイ湖という湖は1時間も滞在したら死んでしまうと言われています。

 

超危険と言われる理由は、放射能汚染。

 

この湖畔に1時間も佇むと、致死量を超える6000ミリシーベルト放射線を受け死亡してしまう世界で最も危険な湖です。

 

ここには、過去に核兵器開発のために造営されたロシア最大のマヤク原子力施設がありました。

 

今では抹消されてしまった核廃棄マニュアルによって、放射性廃棄物はカラチャイ湖深くに沈められたそうです。

 

ですが、1967年に深刻な干ばつに見舞われ水位が下がり沈殿物が露出。

 

周辺地域を汚染しました。

 

長い期間、外国人が足を踏み入れることを禁じられていた為に公にはなりませんでしたが、1992年に初めて科学者が調査を始めて恐るべき汚染が判明し『世界一汚染された地域』であると宣言され今に至ります。

広告を非表示にする