読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱血最強ランキング

世界の面白い話や衝撃的な事実、怖い話など 思わず一晩中見てしまいそうな動画をアップしていくブログです。 Youtubeの方へもランキング動画を投稿していますので そちらもの方も見て行ってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

【衝撃】人類が滅亡したら地球の支配者になる生物5選

もしも人類だけが滅亡したら次に地球の支配者になる生き物は何だと思いますか?

 

哺乳類なのか?

 

爬虫類なのか?

はたまた昆虫なのか??

 

今回は、そんなもしも人類が滅亡したら次の支配者になるかもしれない生き物を5つ見ていきましょう!

 


【衝撃】人類が滅亡したら地球の支配者になる生物ランキング

 

5.犬

f:id:Phantasia:20170326005354j:plain

人間と一緒に生活している犬は地球のかなりの部分を支配していることを知っていますか?

 

インドの西海岸に面するマハーラーシュトラ州ムンバイという大都市には野良犬が群れを成して大集団を形成しているため、夜は絶対に近寄ってはいけない地域があるそうです。

 

1994年から2015年の21年間でムンバイだけでも130万人の人がが犬に襲われ434人の人が命を落としたと言われています。

 

これは今現在の人間が支配する都市においての話です。

これがもし全ての人間がいなくなってしまったとしたらもう犬の邪魔をする者はいないも同然になるのです。

 

そうなればニューヨークやロンドンのような大都市では大規模な犬の群れが我が物顔で彷徨い歩くのです。

 

そして食べ物の争奪戦を繰り広げながら生息数を広げていき、やがて劇的な変化が現れます。

 

既に犬は素晴らしい知能を有しています。

 

複雑な社会を形成し人間と同じような感情を表現することもできます。

 

つまり一定レベルの知能を進化させる条件を備えた脳があるということです。

 

たとえそのような進化をしなかったとしても数の力で崩壊した都市を支配するのではないでしょうか。

 

普段はかわいいお友達のような犬も人間にとって代わる日を狙っているかもしれませんね。

 

4.ゴキブリ

f:id:Phantasia:20170326005420j:plain

もしも人類が滅亡する程の何かが起これば、おそらく地球は荒れ果てた環境になっていることでしょう。

 

そんな中でも生き残ることが出来る生き物は、皆さんも想像がつくとは思いますが

そう!ゴキブリです。

ゴキブリの生命力はあなたの予想を遥かに超えるものです。

 

しかも、ゴキブリは多くの点で優れています。

 

ゴキブリに殺虫剤が段々と効果が無くなっていくことは、あなたも経験したことがあるのではないでしょうか?

 

放射線への耐性をもち、核戦争ですら生き残ると言われているほど、驚異の生命力へと進化をします。

 

恐ろしいほどの繁殖能力もあります。

 

もしもメスがいなくなればオスがメスにもなれるのです。

 

そのため子孫を途絶えさせるということがありません。

 

知能こそはありませんが、どんな過酷な環境にでも生き残れるゴキブリなだけに地球の支配者になる可能性も無きにしもあらずです。

 

世界がゴキブリで溢れかえることを想像するだけで鳥肌が立ってしまいますね。

 

3.アライグマ

f:id:Phantasia:20170326005438j:plain


一生懸命に食べ物を水で洗う可愛らしい姿のアライグマ。

 

実は様々な生き物達を捕食する雑食性でありとても凶暴な動物なのです。

 

食べない物はないぐらいで死骸でも食べてしまうほど。

 

そう考えると生き残るために必要な食料に困る事はないのではないでしょうか。

 

そして繁殖力も強く、生態系に影響を与えている可能性があると言われています。

 

アライグマが人間並みの知能まで進化する可能性はきわめて低いと言われていますが過酷な環境でも生き残る力はあるので地球の支配者なる可能性もあるのではないでしょうか?

 

2.豚

f:id:Phantasia:20170326005505j:plain


豚は犬よりも高い知能を持っていることをご存知ですか?

 

その知能はチンパンジーとほぼ同等だそうです。

 

口頭から様々なノイズを発することで仲間同士でコミュニケーションを取ることが出来るのです。

 

しかも、長期記憶能力を持っており記号言語を理解し、仲間同士で情報を共有し学び合う事が出来るといいます。

 

更に驚くべきことに、過去の間違いを学習し同じミスは二度と犯さない程の知能の高さです。

 

人間と共に生きてきただけに人間並みの知能を発達させる可能性は否定出来ません。

 

のろまでいつもボーっとしている雰囲気ですが実は頭がよかったんですね!

 

1.類人猿

f:id:Phantasia:20170326005520j:plain


類人猿で最初に思いつくのがサルではないでしょうか?

 

サルの中でも特にチンパンジーは、600万年から700万年前に人間と同じ先祖から分れたと言われており、DNAの99%が人間に類似しいます。

 

チンパンジーは、自己認識が可能な数少ない動物です。

 

言語や感情を持ち、道具を使って集団で社会生活を営むことが出来ます。

 

正にその姿は人間そのものだと言えます。

 

チンパンジー以外でもゴリラやオランウータンもとても賢いので人間に匹敵する社会階層を形成していくことが可能ではないでしょうか。

 

ただ個体数が少ないだけに支配者となるに至るのか…

 

しかし、それを除けばやはり人類の次に支配者になる可能性は充分にあり得るのです。

広告を非表示にする