熱血最強ランキング

世界の面白い話や衝撃的な事実、怖い話など 思わず一晩中見てしまいそうな動画をアップしていくブログです。 Youtubeの方へもランキング動画を投稿していますので そちらもの方も見て行ってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

【途中経過】Facebookお友達 And Youtubチャンネル登録者数5000人チャレンジ

f:id:Phantasia:20170503000204j:plain

■5月2日(火)

 

Facebook 704人(昨日より+103人 残り4296人) 
Youtube  23人(昨日より+0人  残り4977人)

 

Facebookお友達になってくれた方、本当にありがとうございます(^◇^)

 

Youtubeのチャンネル登録者数が伸びない…orz

 

やっぱり動画が面白くないんだろうか。。。

 

それとも、関連動画への反映とか、動画投稿の際のテクニックの問題なんだろうか。。。

 

8月までに5000人は無理かなぁ( ノД`)シクシク…

 

大好きなアニメ!

天元突破グレンラガンの写真をつけてみました!

 

天をつくドリルで目標達成だっ!!!

【衝撃】近未来的なヤバい武器5選

 

f:id:Phantasia:20170502141719j:plain

武器というと剣や盾、銃を思い浮かべますが近年、科学の進歩によってまるで映画の世界に登場したような武器が登場し始めています。

 

今回は、そんな近未来的な武器を5つ紹介していきますね!

 


【衝撃】近未来的なヤバい武器・兵器5選

No5 ハミングバード型ドローン

f:id:Phantasia:20170502141732j:plain

この小さなハチドリ型のドローンにはカメラが取り付けられており動画を遠隔地に送ることが出来ます。

 

政府としてはこういったスパイ用のドローンを戦場へ送り込み、戦闘を優位に進めたいと考えているようです。

 

また、過去に起こった事故により人が入れなくなってしまった場所や化学物質で汚染されたエリアなどの調査にも活用できることから非常に期待されています。

 

 

No4 透明マント

f:id:Phantasia:20170502141750j:plain

f:id:Phantasia:20170502141801j:plain

このマントはハリー・ポッターに出てくる透明マントのような道具です。

 

何千もの景色のパターンを研究しピクセル単位の細部にまでこだわり抜いたことでどんな景色にも同化することが出来る迷彩柄を完成させました。

 

非常に軽く、赤外線スコープや熱感知器にも検知されないことから今後は兵士用の迷彩服として採用されるそうです。

 

 

No3 動物ロボット

f:id:Phantasia:20170502141813j:plain

このロボットは毛皮を着てはいませんがまるで動物のような動きをします。

 

どちらかと言えば軍事というよりは動物園向きかもしれませんが今後、間違いなく戦争の第一線で活躍することが期待されています。

 

このロボットは車輪ではなく足で移動するため車がはいれないところにも重い荷物を運ぶことが出来ます。

 

またロボットには目と耳が取り付けられており口頭で指示をすることや自動で目の前の障害物を認識して乗り越えることも出来ます。

 

 

No2 ペットマン

f:id:Phantasia:20170502141824p:plain

ペットマンは防護服の耐久テスト用マネキンロボットです。


関節や骨格も忠実に再現されており歩くことも可能です。

 

防護服を着せた状態でペットマンが人混みにいたとしても誰もロボットだと気が付かないでしょう。

 

アメリカ政府はペットマンをいずれ戦場に送り込もうとしているのではないかと噂されており、そうなると本当に人間とロボットが戦う日が来るのかもしれませんね。

 

 

No1 アイアンマンスーツ

f:id:Phantasia:20170502141839j:plain

f:id:Phantasia:20170502141848j:plain

こちらのスーツは「ザ・タクティカル・アサルト・ライト・オペラータースーツ」といいます。

 

このスーツを着用することによって筋肉の働きを強化し超人的な力を発揮することが出来ます。

 

また銃弾を受け止めることが出来るリキッドアーマーや傷口を密封する機能、暗視機能なども備わっており、まさにアイアンマンのような最強のヒーローになることが出来ます。

 

今すぐにでも実用化したい最強の戦闘服なのですが、異常な早さでバッテリー切れになってしまうため今後の改良に期待されています。

【衝撃】世界に実在するウィザード級ハッカーTOP5

f:id:Phantasia:20170501220915j:plain

ネット社会になった現代ではセキュリティー対策もなされ簡単にハッキングされることも少なくなりました。

 

しかし中には天才的なハッキング能力で機密情報を盗み裏社会を牛耳った者までいます。

 

今回は、そんなウィザード級の能力を持ったハッカーを5人紹介していきますね。


【衝撃】世界で最も危険なハッカーTOP5

 

第5位 マックスバトラー(アイスマン

f:id:Phantasia:20170501220929j:plain

アイスマン」の異名を持つマックスバトラーは最大のサイバー犯罪を行った凄腕のハッカーです。

 

マックスバトラーはその圧倒的なハッキング技術を買われFBIの捜査に協力することになります。

 

しかしその裏でマックスは「アイスマン」と名乗り200万枚以上の他人のカード情報を売りさばいていました。

 

そんなマックスの気に障ったのは自身のサイトよりも売り上げを伸ばしているライバルの裏カードサイトでした。

 

マックスはそのライバルサイトにハッキングしダウンさせると裏市場を独占しさらに
自身の儲けを大きくしていきました。

 

日夜カード情報の売買を行っていたマックスでしたが新しく入った仲間の密告により2007年9月5日に逮捕されてしまいました。


懲役は13年の実刑となり今も塀の向こうにいます。

 

 

第4位 オーウェン・ウォーカー

f:id:Phantasia:20170501220941j:plain

AKILLの異名で知られているオーウェン・ウォーカーは高度な技術を持ちいくつものウェブサイトやコンピューターシステムに攻撃をしかけて来ました。

 

彼はAkbotと呼ばれるウィルスを作り出し世界中の100万台以上のパソコンをコントロールし特定のウェブサイトやシステムに複数回攻撃を行いました。

 

被害総額は約26億円以上だとされています。

 

彼は19歳で逮捕され現在はネット犯罪のコンサルタントとして活躍しています。

 

 

第3位 ケビン・リー・ポールセン

f:id:Phantasia:20170501220950j:plain

ケビンはロサンゼルスのラジオ局に繋がる全ての電話回線をハッキングした人物です。

 

何故、そんな事をしたのかと言うと

 

「102番目に電話をかけてきた人にポルシェが当たる」

 

というラジオ番組の企画に自分が当選するためにハッキングを行いました。

 

ケビンは見事に回線をコントロールしポルシェを手に入れましたが1991年に不正が発覚し商品は没収され1994年に有罪判決がなされました。

 

出所後はジャーナリストとしての道を歩み始め現在はシニアエディターとして活躍しています。

 

 

第2位 ロバート・T・モリス

f:id:Phantasia:20170501220958j:plain

当時コーネル大学の学生であったモリスは世界初のインターネットワーム(モリスワーム)を作成し世界中にばら撒いた人物です。

 

全世界のおよそ10%のコンピュータが感染し大きな被害をもたらしました。

 

モリスによればインターネットの大きさを測るためで悪意は無かったとされていますが1989年にコンピューター詐欺および不正使用取締法で逮捕されました。

 

犯行を隠すためにマサチューセッツ工科大学のパソコンからワームをばら撒いたモリスでしたが現在はマサチューセッツ工科大学の教授になっています。

 

 

第1位 アストラ

f:id:Phantasia:20170501221020j:plain

この謎のクラッカーは本名は明かされていませんがギリシア警察は彼がアテネに住む58歳の数学者であると言う事だけを公表しています。

 

彼は2002年から何件ものコンピューター犯罪に関わってきましたがその中でも2005年にフランスの軍事企業「ダッソー社」のシステムに不正侵入したことが一番有名です。

 

彼は機密兵器の情報や戦闘機、その他の技術に関する情報を盗み出しており彼がダッソー社に与えた被害は総額約360億円以上にのぼるとされています。

【衝撃】実際にあった不適切な身体検査5選

 

f:id:Phantasia:20170430224200j:plain

あなたも空港などで身体検査をされたことがあるかもしれません。

 

税関や警察などによる身体検査では下着や靴下の中まで確認する事もありますが、まれに人を全裸にまでする不適切な検査も行われています。

 

今回は、そんな不適切な身体検査を行い問題となった事件を5つ紹介していきますね。


【衝撃】実際にあった不適切な身体検査5選

No5 税関での全裸検査

f:id:Phantasia:20170430224221j:plain

18歳のアシュリー・サーヴァンテスは、アメリカからメキシコ国境を超える際に税関国境警備員局で足止めされました。

 

麻薬密輸の容疑がかけられたのだとか。

 

最初に麻薬の臭いをかぎ分ける麻薬犬と共に部屋に閉じ込められ、その後、服を脱ぐよう指示されました。

 

税関職員による全身検査を余儀なくされたのですが結局、何も見つかりませんでした。

 

結果に満足出来なかった職員は彼女を病院へ連れて行きなんと、女性器や肛門の検査まで受けさせたのです。

 

ここまでやったにも関わらず彼女から疑わしいものは何も出てこず、7時間後にやっと彼女は解放されました。

 

No4 女子高生を全裸検査

f:id:Phantasia:20170430224233j:plain

2012年、アメリカ・カンザス州にあるターナー高校でとある密告がありました。

 

16歳の女子生徒がドラッグをブラジャーの中に隠し持っていると言うのです。

 

密告された生徒は教師に保健室で上半身を裸にされて身体検査をされたのです。

 

結果、ドラッグは見つかりませんでした。

 

そう。密告はウソだったのです。

 

現在、この女子生徒は学校を訴えている最中だという。

 

No3 巨乳すぎて武器の所持を疑われる

f:id:Phantasia:20170430224243j:plain

2015年、アメリカ・ニューヨークでアジア系の女性がタクシーに乗ったところ、通常よりも高い金額を請求されたのです。

 

納得のいかない女性は警察に通報。

 

駆け付けた警察官に事情を話したのですが警察官は女性の話を受け入れないどころか女性に対し殴る蹴るなどの暴行を加えたのです。

 

その後、警察署で女性は巨乳を疑われ胸に武器を隠しているのではないかと、男性警察官の前で女性警察官からの身体検査を強要されることに。

 

女性はこれを屈辱的行為や差別と捉え提訴したそうです。

 

No2 暴れたから脱がした

f:id:Phantasia:20170430224300j:plain

2013年、アメリカ・イリノイ州で、ダナ・ホムルズは飲酒運転の容疑で保安官によって逮捕されました。

 

彼女は逮捕された後もずっと暴れていたため男性保安官2名、女性保安官2名で彼女を裸にしたうえでクッション壁の独房に入れたのです。

 

そこで彼女に手渡されたものはブランケット1枚のみ。

 

そしてそのまま数時間も放置されたのです。

 

その後、この方法をとったのは彼女を落ち着かせるためと保安官らは主張したが、ホムルズは納得できず刑務所を訴えたそうです。

 

No1 万引きの冤罪で身体検査

f:id:Phantasia:20170430224318j:plain

イスタンブルのショッピングセンター内にあるコスメティックストアにて、口紅を万引きしたとの疑いをかけられた高校3年生の女子生徒が取り調べを受けました。

 

女子生徒はショッピングセンターの在庫置き場へ連れて行かれ、そこでズボンを膝までおろされブラウスとブラジャーを脱がされました。

 

取り調べには二人の男性警備員も立ち合い、しかも、監視カメラもあったそうです。

 

そして、頭を殴られながら何度も

 

「万引きしたんだろう」

 

と言われ続けました。

 

その後、家族にこのことを話し家族が警備員および店舗責任者を訴えたそうです。

【途中経過】Youtubeのチャンネル登録者数5000人チャレンジ


Youtube  17人(昨日より+0人  残り4983人)


しかし。。。


Youtubeのチャンネル登録者数が全く伸びない…orz

 

 

そんなに私のチャンネルって面白くないんだろうか…orz

😥
それとも「関連動画」や「タグ」の設定の仕方が悪いのだろうか(´・ω・`)

😢

このままじゃ期限内目標達成

 

できないよぉーっ( ノД`)シクシク…

【衝撃】海岸に流れ着いた驚くべきもの4選

 

f:id:Phantasia:20170429204618j:plain

ビンに手紙を入れて海に流したことは誰もが一度はやったことがあるかもしれません。

 

しかしビーチに流れ着くのはビンだけとは限りません。

 

世界には今までに見たこともない奇妙なものが多く漂着しています。

 

今回はそんな海岸に漂着した驚くべきものを

4つ紹介しますね!


【衝撃】海岸に流れ着いた驚くべきもの4選

 

No4.新たなネッシー

f:id:Phantasia:20170429204643j:plain

イギリスにあるホリングワース湖の岸辺に恐ろしいモンスターが打ち上げられました。

 

体長は1.5メートル程で拳より少し大きいくらいの口には鋭い歯がびっしり並んでいます。

 

この怪物に遭遇した夫婦は最初はワニだと思ったそうです。

 

正体については大きくなり過ぎた奇形のカワカマスだという人もいるそうですが、未だ結論は出ておりません。

 

No3.巨大な目玉

f:id:Phantasia:20170429204652j:plain

世界中の海岸で巨大な目玉が打ち上げられました。

 

専門家が調べた結果、メカジキの目玉ではないかという結論に達したそうですが、しかし、ここで問題が浮上します。

 

普通、眼球というものは海中でいち早く食べられてしまうか、腐ってしまうものなのだが、目玉だけがこうして何度も打ち上げられることが不気味さをさらに増しています。

 

No2.キャンベイ島のモンスター

f:id:Phantasia:20170429204703j:plain

1953年にイギリスのキャンベイ島に奇妙な生き物が打ち上げられました。

 

この生き物はキャンベイ島のモンスターとして知られています。

 

体調は76センチで、頭部には出っ張った目があり分厚い赤茶の皮膚に覆われていたそうです。

 

この生物がもっとも奇妙なのは馬の蹄のような2本の後ろ足があったらしいということです。

 

単なるアンコウだという人もいましたが後ろ足のせいでこの説はなくなったとのこと。

 

今もまだ論争は続いていますが、この後ろ足は単に腐敗したヒレを足と間違えただけだとも言われています。

 

No1.靴を履いた足

f:id:Phantasia:20170429204711j:plain

海岸に流れ着く最もおぞましい物の一つは

 

「セイリッシュ海における人間の足の発見」として知られています。

 

カナダとアメリカの国境にあたるセイリッシュ海の海岸に靴が次々と打ち上げられました。

 

しかも、怖ろしい事にこれらの靴の中には人間のナマの足が入っていたのです。

 

2008年から2016年にかけて全部で16の足が見つかっています。

 

見つかった足の中で数個は身元が特定できたそうですがほとんどが身元不明となっているそうです。

【衝撃】教師が行った絶対に許せない体罰5選

 

f:id:Phantasia:20170424201715j:plain

家庭とは別に子供達を自立した人間として育てる存在である教師。

 

「聖職者」として敬われる人々ですよね。

 

しかし、世界には聖職者とはかけ離れた行為を生徒にしてしまう教師が実在するのです。

 

今回はそんな、許されない行為を行った5人の教師を紹介しますね!


【衝撃】教師が行った絶対に許せない体罰5選

 

No5.プラカードを持たせる教師

f:id:Phantasia:20170424201726j:plain

成績の悪い子供に効果的な罰を与えるのは難しいです。

 

フロリダ州に住む、ある教師が生徒に与えた罰。

 

それはプラカードを持たせてその姿を世間にさらすことでした。

 

教師から

 

「僕は7年生。3つもFをとっちゃった。文句があるならクラクションを鳴らしてくれ。」

 

と書かれたプラカードを渡されました。

 

これを持ったまま往来の激しい通りに数時間立っていろ!


と、言うのです。

 

数学、公民、言語学に落第した生徒は春休みの間ずっとこれをやらされやり過ぎだという声もあったが大勢がクラクションを鳴らしてこの罰への支持を表明したようです。

 

No4.クローゼットへ閉じ込めた教師

f:id:Phantasia:20170424201738j:plain

通称「モンスタークローゼット。」という真っ黒なクローゼットに園児数人を閉じ込めたことでヒューストンの教師が大きな批判を浴びました。

 

クローゼットに潜む怪物の話を読んだ後、その教師は4歳児への罰にピッタリだと思いついたそうです。

 

園児はあまりの恐怖のためクローゼットの中で嘔吐してしまいました。

 

罰として閉じ込められた事件は、アイダホ州でも発生しています。

 

ここではワシントン小学校に通う5歳の男の子が1時間以上も狭いクローゼットの中に閉じ込められ、しかも、そのまま忘れられてしまったのです。

 

学校から帰ってこないことを心配した両親が学校を訪問し、クローゼットの中で恐怖で失禁していた息子を発見したそうです。

 

No3.床の上で食事をさせた教師

f:id:Phantasia:20170424201748j:plain

ニュージャージー州の小学校でクーラーの水を床にぶちまけた学生が罰として床の上で昼食を食べるよう命令されました。

 

後に裁判沙汰となり「椅子が足りなかったため」と副校長がこの話を否定しているが、

皿の使用も認めていなかった事実を考えると苦しい言い訳だろう。

 

学校側は、誰かに告げ口すれば罰が長引くと脅迫までしていたそうです。

 

しかも、罰を受けた学生が全員ヒスパニック系だったことが判明し、さらに問題となりました。

 

結局、学生7人に対して総額6000万円相当の示談金を与えることで和解することになったそうです。

 

No2.エリザベスカラーを付けさせた教師

f:id:Phantasia:20170424201758j:plain

ある教師が考案した「屈辱のコーン」

 

この屈辱のコーンとは犬や猫のエリザベスカラーのことです。

 

元獣医の化学教師は授業中に勝手に映画を見ていた生徒に対して

 

「ただの冗談よ。辱めようなんてつもりはないの」


などと言いながらこれを取り付けたそうです。

 

学生が楽しめなかったことは間違いないですよね。

 

しかも、その姿は別の学生によって撮影され、フェイスブックに投稿されてしまったのだから。

 

しかしこれは多くの批判の声があがり、この化学教師は停職処分となってしまいました。

 

No1.下半身を裸にさせた教師

f:id:Phantasia:20170424201809j:plain

北海道の盲学校で起こった体罰

 

宿題を忘れた児童に対して下半身を裸にし尻を叩くなどの体罰を繰り返した。

 

体罰を繰り返し行ったとして、特別支援学校の女性経論が1か月定職の懲戒処分を受けました。